Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソルクシーズ、マイナンバーを収集管理するクラウドサービス

ソルクシーズは、「社会保障・税に関わる番号制度(マイナンバー制度)」に向けた企業向けクラウドサービス「マイコレキーパー」を提供開始した。運用は9月より開始する予定。

同サービスは、10月より順次通知されるマイナンバーを従業員から収集、管理できるクラウドサービス。収集や保管にあたっては、従業員がPCやスマートフォン経由で画像を保存する。

従業員自らが管理できるほか、特定管理者以外の利用を制限したり、操作履歴を保存することが可能。登録情報を既存の人事給与システムに取込む際は、ワンタイムパスワードを設定したファイルを管理者宛に送信することで対応するという。

同社では、2015年度に200社の導入を目標に同サービスを展開していく。

(Security NEXT - 2015/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナポイント、約6割が利用したい - 根強い不信感も
「e-Tax受付システム」利用者向けのChrome拡張機能に脆弱性
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市
新コロ便乗、助成金や検査口実とする個人情報詐取に注意
審議会委員のマイナンバーカードの写しを紛失 - 鳥取県
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市
ジャパンシステム、セキュリティ事業を両備システムズへ譲渡
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス