Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、IoTやウェアラブル端末がテーマのフォーラム開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「セキュリティフォーラム 2015」を5月25日に都内で開催する。

同フォーラムは、IoTやウェアラブルデバイスの活用によるライフスタイルやビジネスの変化、およびセキュリティ上の課題などをテーマとしたイベント。

角川アスキー研究所の遠藤諭氏やJSSECアドバイザーの木暮祐一氏によるパネルディスカッションを実施するほか、閉会後は懇親会を予定している。一般ユーザーも参加可能だが、事前登録が必要。パネルディスカッションの参加費は2000円。懇親会は3000円。会場は富士ソフトアキバプラザ5階アキバホール。

(Security NEXT - 2015/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマートデバイス向け「VMware AirWatch Agent」に深刻な脆弱性
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
「フィッシング対策ガイドライン」2018年度版が公開
「iOS 11.4」では「EFAIL」含む脆弱性35件に対処
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
2018年1Q、仮想通貨発掘マルウェアが急増 - ランサム攻撃は大幅減
Apple、最新OS「iOS 11.4」をリリース - 修正内容は近く公開予定
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
フィンテック関係者向けにセキュリティをテーマとしたセミナー - JSSEC
企業3割、標的型攻撃メールを受信 - 17%がマルウェア感染