Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、IoTやウェアラブル端末がテーマのフォーラム開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「セキュリティフォーラム 2015」を5月25日に都内で開催する。

同フォーラムは、IoTやウェアラブルデバイスの活用によるライフスタイルやビジネスの変化、およびセキュリティ上の課題などをテーマとしたイベント。

角川アスキー研究所の遠藤諭氏やJSSECアドバイザーの木暮祐一氏によるパネルディスカッションを実施するほか、閉会後は懇親会を予定している。一般ユーザーも参加可能だが、事前登録が必要。パネルディスカッションの参加費は2000円。懇親会は3000円。会場は富士ソフトアキバプラザ5階アキバホール。

(Security NEXT - 2015/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも
アプリ「JapanTaxi」、取得した位置情報を削除 - 同意不十分で広告利用
Apple、「iOS 12.1」で31件の脆弱性を修正
「偽警告」「不正ログイン」の相談、減少するも依然多くの相談
「FIDO2」による指紋ログイン認証が開始 - ヤフー
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
一部Androidエミュレータがデバッグ経路をネット公開 - コインマイナー感染活動の標的に