Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Check Point、iOSとAndroid向けソリューション持つLacoonを買収

イスラエルのCheck Point Software Technologiesは、同じくイスラエルのLacoon Mobile Securityを買収すると発表した。

Lacoonは、モバイルデバイス向けの包括的なセキュリティソリューションを提供するセキュリティベンダー。リアルタイムでセキュリティ脅威を検知する技術を持つ。

デバイスやアプリケーション、ネットワークに潜むセキュリティ脅威を検出し、BYODによってもたらすリスクを定量化する技術なども保有している。

今回の買収を通じてCheck Pointは、プログラムの振る舞いによるリスク分析や、リアルタイムの異常検知機能を活用したモバイル向けセキュリティ技術を、同社製品に組み込むなど、モバイル向けのソリューション展開を強化していく。

(Security NEXT - 2015/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
脅威と対策のギャップ評価プラットフォームを展開するVerodinを買収 - FireEye
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
ココン、クロスワープのセキュリティ部門を取得
BlackBerry、14億米ドルでCylanceを買収 - エンドポイントや車載向け製品などを強化
チェック・ポイント、Dome9を買収 - クラウドセキュリティを強化
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
F-Secure、英MWR InfoSecurityを約116億円で買収
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ