Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「JR九州」を名乗り個人情報を聞き出す電話に注意

JR九州は、同社を名乗って個人情報を聞き出そうとしたり、事業への出資を勧誘する不審な電話が確認されているとして、注意を呼びかけた。

「JR九州」や「JR九州グループ」を名乗る不審な電話の情報が同社に寄せられているもの。不審電話では、JR九州が設立30周年の記念でクオカードをプレゼントしているなどと騙し、個人情報を聞き出そうとするという。また、JR九州グループの新規事業に対する出資を勧誘する電話も確認されている。

同社では、電話による情報収集や投資の勧誘などを行うことはないとして、注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

金属加工用制御機器にマルウェア、2年間潜伏 - 開発時に感染か
J-CSIP、3Qに標的型攻撃情報39件を共有 - 8月上旬に「iqyファイル」大量ばらまきも
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
区画整理事業の建物移転補償に関する書類を紛失 - 川崎市
SNS経由で個人情報求める偽「国境なき医師団」に注意
2018年2Q、攻撃検知数が前期比20.9%増 - カスペまとめ
2018年1Qの重要インシデント、前四半期から2割減
2018年2Qの「標的型攻撃メール」は43件 - 「CVE-2017-11882」の悪用目立つ
6月のマルウェア検出、3割弱減 - 「MS17-010」悪用が増加
西日本豪雨に便乗する詐欺に注意 - 義援金は信頼できる振込先へ