Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「JR九州」を名乗り個人情報を聞き出す電話に注意

JR九州は、同社を名乗って個人情報を聞き出そうとしたり、事業への出資を勧誘する不審な電話が確認されているとして、注意を呼びかけた。

「JR九州」や「JR九州グループ」を名乗る不審な電話の情報が同社に寄せられているもの。不審電話では、JR九州が設立30周年の記念でクオカードをプレゼントしているなどと騙し、個人情報を聞き出そうとするという。また、JR九州グループの新規事業に対する出資を勧誘する電話も確認されている。

同社では、電話による情報収集や投資の勧誘などを行うことはないとして、注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「プレミアム・アウトレット」からの流出データ、5カ所で公開を確認
MS&Consulting、登録者情報約57万件が流出か - あらたな可能性判明で件数修正
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
「bitFlyer」を装うフィッシング - アカウント情報や仮想通貨を詐取
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - ジラフ
2018年1Qの「標的型攻撃メール」は101件 - 標的の8割がプラント関係者
元従業員が営業管理ツールで顧客情報を不正閲覧、営業利用 - システム開発会社
県立病院になりすまし電話、研修医の個人情報聞き出す - 新潟県
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
クレカ番号詐取による被害が増加、JC3が注意呼びかけ