Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーらと明星大、サイバーセキュリティ公開講座を開催

マカフィー、インテル、富士通は、明星大学情報学部と協力し、公開講座「基礎からのサイバーセキュリティ演習」を4月5日に同大学で開催する。

同講座は、サイバー攻撃の高度化とサイバーセキュリティに関する人材不足という現状を受け、人材育成に貢献する目的で開催するもの。

サイバーセキュリティの基礎や、現状と対策に関する講演のほか、マカフィーサイバー戦略室によるサイバーセキュリティ演習を実施する。また、質疑応答やパネルディスカッションも予定されている。

演習は学生を対象としており、2から4人のチーム単位での応募となる。定員は40人で、事前申し込みが必要。一般参加者の定員は30人で、事前申し込みも受け付けるが空席があれば当日参加も可能だという。申込締め切りは4月1日。会場は明星大学日野キャンパス26号館2階201教室で、参加費は無料。

(Security NEXT - 2015/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催
若手研究者の育成プログラム「SecHack365」、4月2日より応募受付を開始
米Norwich大の演習プラットフォーム活用した演習サービス - アライドテレシス
若手エンジニア支援「すごうで2018」、急病時に役立つウェアラブル端末について開発支援
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化