Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーらと明星大、サイバーセキュリティ公開講座を開催

マカフィー、インテル、富士通は、明星大学情報学部と協力し、公開講座「基礎からのサイバーセキュリティ演習」を4月5日に同大学で開催する。

同講座は、サイバー攻撃の高度化とサイバーセキュリティに関する人材不足という現状を受け、人材育成に貢献する目的で開催するもの。

サイバーセキュリティの基礎や、現状と対策に関する講演のほか、マカフィーサイバー戦略室によるサイバーセキュリティ演習を実施する。また、質疑応答やパネルディスカッションも予定されている。

演習は学生を対象としており、2から4人のチーム単位での応募となる。定員は40人で、事前申し込みが必要。一般参加者の定員は30人で、事前申し込みも受け付けるが空席があれば当日参加も可能だという。申込締め切りは4月1日。会場は明星大学日野キャンパス26号館2階201教室で、参加費は無料。

(Security NEXT - 2015/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ担当者の苦労や悩みを調査 - 気になる処遇も
シスコ、大学など5校にセキュリティ人材育成プログラムを提供
国内IT大手3社、セキュリティ技術者の共通人材モデル14種類を策定
金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁
産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も
「日ASEANサイバーセキュリティ能力構築センター」をタイに設立 - 各国関係者が「CYDER」受講