Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イー・ガーディアン、HASHコンサルティングを傘下に

イー・ガーディアンは、HASHコンサルティングの全発行株式を取得して完全子会社化を図り、サイバーセキュリティ分野へ本格参入する。株式の取得日は4月1日を予定している。

イー・ガーディアンでは、インターネット上の投稿監視や風評調査など、これまで監視センター事業などを展開しているが、セキュリティ専門家の徳丸浩氏が代表を務め、ウェブサイトのセキュリティ対策分野に強みを持つHASHコンサルティングを買収したもの。

今後は、HASHコンサルティングが提供する「脆弱性診断サービス」をサービスメニューに追加するなど、サイバーセキュリティ分野へ本格参入し、従来サービスとあわせてサービスを提供するなど事業の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2015/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

海外子会社に不正アクセス、スパムの踏み台に - 化学工業メーカー
子会社従業員のなりすましメールに注意喚起 - 読売テレビ
マクニカ、S&Jを子会社化 - 経営層向けのサービスを強化
8年間に上場企業の約1割が個人情報関連事故を公表
2018年「セキュリティ10大脅威」 - 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
流出個人情報、9割超が不正アクセスなどに起因
「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
サイト内にマルウェア、原因を調査 - サイオス
ジャパンシステム、セキュリティ事業を両備システムズへ譲渡
iPhoneの修正困難な脆弱性 - 公開実証コードをフォレンジック企業が採用