Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

さくら情報システム、オンデマンド型バックアップサービス

さくら情報システムは、クラウド型バックアップサービス「オンデマンド ファイル バンク」を4月より提供開始する。

同サービスは、CommVault Systems Japanが提供するデータ統合管理ツール「Simpana」を利用したクラウド型バックアップサービス。

ウェブベースの管理画面よりバックアップやリストアの作業をオンデマンドで行える。またバックアップデータをリモートから参照可能で、拠点間でバックアップデータを共有することも可能。

バックアップは1日1回。7世代までの世代管理に対応。料金は初期費用が10万8000円。容量50Gバイトで月額5400円から。

(Security NEXT - 2015/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

今治タオルの通販サイトで改ざん - 偽決済画面誘導でクレカ情報詐取
電子カルテにランサム感染、バックアップミスでデータ復元できず - 宇陀市立病院
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
ネットユーザーの6割弱がバックアップ未実施 - 復旧予算は5000円以下が8割
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
執拗な攻撃で組織へ侵入、感染するランサムウェア「SamSam」 - 被害は約590万ドルに
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
定例パッチ公開日、盆休みを直撃 - 夏期休暇に備えてセキュリティ対策を
重要インフラの3社に1社でランサム被害 - 11%は感染20台以上
2018年2Qの脆弱性登録は3757件 - 上位8割がOS関連