Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Amazonギフトカードで誘う不正なAndroidアプリがSMSで拡散

北米でAndroidに不正アプリ「Android/Gazon.A」が広がっている。Amazonのギフトカードを提供するなどとして広告をクリックさせるものだという。

ESETによれば、不正アプリは2月25日より拡散しており、すでに北米で4000台以上の感染を確認しているという。またオーストラリアやフィリピン、カナダ、フランス、インド、韓国のほか30カ国以上で感染端末が確認されている。

感染端末からは、少なくとも20万件以上のSMSメッセージが外部へ送信されていた。SMSでは、200ドルのAmazonギフトカードを提供すると見せかけており、広告ページへ誘導したり、ゲームをダウンロードさせるものだった。1万6000回以上のクリックがあり、マルウェアの作者はこれらで収益を稼いでいたと見られている。

(Security NEXT - 2015/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「FIDO2」による指紋ログイン認証が開始 - ヤフー
一部Androidエミュレータがデバッグ経路をネット公開 - コインマイナー感染活動の標的に
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
携帯キャリアの「+メッセージ」に脆弱性 - アップデートが公開
Android端末を狙うクラウド型マルウェアサービス「MaaS」 - アクセシビリティ機能を悪用
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化