Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール2万3000件を誤送信、個人情報流出は否定 - GMO

GMOインターネットは、求人応募者約2万3000人に対し、無関係のメールを送信する事故が発生したことを明らかにした。個人情報の流出については否定している。

2月27日17時ごろ、「書類選考結果のご連絡」という件名で無関係のメールを一斉送信したもの。過去に求人サイトや求人セミナー、人材紹介会社などを通じて同社に応募、またはエントリーした2万3397人へ、関係ない不採用通知のメールを送信したという。

採用担当者が研修中に、応募管理システムの操作を誤ったことが原因。返信メール1件を送るべきものを、全員に配信する設定で送信したという。同社では、電話での問い合わせを受け付けるとともに、サイト上で告知を行った。

また同社では、2006年のシステム導入以降、取得したすべての情報を保持していることから、採用活動で取得した個人情報の管理や運用についてルールの見直しを検討、一定期間を経過した個人情報について削除するとしている。

(Security NEXT - 2015/03/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

予約顧客宛の自動送信メールが他顧客に誤送信 - チョイスホテルズジャパン
就職支援サイトのシステムに不具合、別人にメール送信 - 長崎県
チケット購入者の個人情報流出、配信システム不具合で - 浦和レッズ
取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム
「電力需給ひっ迫」との緊急速報メール、約200万件超へ誤送信
メルマガでユーザーのメアド流出、システム不具合で - ネクソン
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
サイトの復旧作業中に個人情報を誤送信 - テレビ朝日
不具合で特定学生へのメールが全学生に - 中村学園大
就職情報サイトに不具合、情報漏洩はなし - マイナビ