Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ルックアウトの執行役社長に大須賀雅憲氏

ルックアウト・ジャパンの執行役社長に大須賀雅憲氏が就任した。

大須賀雅憲氏
大須賀雅憲氏

同氏は、ジュニパーネットワークスなどで役員を務めたのち、マカフィーの日本法人において社長を務めている。

日本国内におけるモバイルセキュリティの需要が高まる一方、脅威が複雑化しており、米国に次いで大きく成長している日本におけるビジネスを強化。日本国内において約300万人が利用しているが、さらなる拡大を目指すという。

同社では、2014年に1憶5000万ドルの資金調達を行っており、エンタープライズ市場への参入、グローバル市場の拡大などのビジネス戦略を推進しており、今回の日本法人における社長の任命やビジネスの強化はその一環としている。

(Security NEXT - 2015/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Lookout、自社開発したiOS向けアプリの危険性評価機能を提供
市販スマホ監視アプリの開発会社関係者が逮捕
Apple、メジャーアップデートとともに「iOS 10.0.1」をリリース
諜報ソフトが悪用したiOS脆弱性「Trident」、Mac OS Xにも影響
IPA、iPhoneやiPadの深刻な脆弱性「Trident」に注意喚起 - 被害拡大のおそれ
Apple、「iOS 9.3.5」でゼロデイ脆弱性「Trident」を修正 - 諜報ソフトが悪用
ルックアウト、法人向けモバイルセキュリティ製品にMITM対策機能
約20人に1人が業務用スマートフォンをルート化
iPhoneの置き忘れを警告するApple Watch用アプリ
ルックアウト、法人向けモバイル対策製品をリリース