Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、クラウド型MDMサービスを拡充 - 日米でトライアル

インターネットイニシアティブと米IIJ Americaは、クラウド型MDMサービスに新ラインナップ「IIJ Smart Mobile Managerサービス/MaaS360」を追加し、日本と米国で4月1日よりトライアルサービスを開始する。

「IIJ Smart Mobile Managerサービス」は、スマートデバイスを一括管理するMDMサービス。遠隔操作によるロックやデータ消去、端末の情報取得、機能制限などを提供する。

今回追加した新サービスでは、「IBM MaaS360」を採用。従来機能にくわえ、住所やSSIDなどのロケーションによる動的なポリシー適用や、個人情報の収集を無効化するプライバシー設定を実現した。さらに、端末をビジネス領域と個人領域に分けて管理できる機能や、アプリケーションを一括配布、削除する機能なども提供する。

日本国内での正式サービス提供時の価格は、30デバイスで月額1万800円を予定している。

(Security NEXT - 2015/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTドコモのLG製モバイルルータに脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加
小規模企業の約半数でBYOD - セキュリティ対策の甘さ目立つ
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
オプティム、MDMツール最新版 - Windows端末向け機能を強化
2014年のモバイル管理市場は76億円 - 前年比28.4%増