Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DMの宛名シールを二重に貼付 - マラソン申込書発送で

42.195kmリレーマラソン協会 中・西日本は、マラソン大会の申込書を発送した際、宛名シールを重ねて貼ったため個人情報が流出したと公表した。

問題が生じたのは「第16回グローバルアリーナリレーマラソン」の申込書。以前同大会へ参加した代表者へ2月3日に封書で発送したが、封筒の宛名シールの上に別人の氏名や住所を印字したシールを重ねて貼り、発送する問題が発生したという。

封入作業完了後に発送先を変更することになったが、コスト削減のため同じ封筒を使い回し、宛名シールを上から重ねて貼って送信してしまったという。

同社では、対象となる関係者に書面で説明と謝罪を行う。また、個人情報の取り扱いに関する従業員教育を再度徹底するとしている。

(Security NEXT - 2015/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファンクラブ会員情報含むシールを誤送信 - 西武ライオンズ
宛名シールが外部流出、一部郵送され発覚 - 住友生命
委託先宛名シールの重ね張りでゲームソフト会社が謝罪
ゴールデンウィーク中に507世帯分の「宛名シール」を紛失 - 東京ガス