Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農水省実施の統計調査で個人情報含む書類を紛失 - 桜井市

奈良県桜井市は、農林業の統計調査において、調査対象者の個人情報が記載された一覧表などを調査員が紛失したと発表した。

2月1日、調査員が調査対象者を訪問するため関連書類の確認をしたところ、書類の紛失が判明したもの。翌2日に同市に報告するとともに、警察に届けた。

所在がわからなくなっているのは、調査対象候補者14人の氏名や住所、電話番号が記載された一覧表と、対象候補者1人の氏名、住所、電話番号、前回調査時の土地に関わる状況などが記載された名簿。同市では、紛失の対象者に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2015/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

日本郵便に不正アクセス、送り状やメアドが流出 - 「Apache Struts 2」の脆弱性が原因
通販購入者の送り状を委託先が紛失 - 札幌テレビ
発送物に別人の個人情報を記載した送り状を貼付 - NTT子会社
韓流DVDの配送ラベルで他顧客情報が確認可能に - 韓国情報サイト
輸送途中の交通事故で荷物を焼失 - ヤマト運輸
商品の送り主が関係ない視聴者の氏名に - 朝日放送の通販番組で
JA全農、12月中に発生した顧客情報の流出事故2件を公表
顧客の氏名やサインなどを含む書類を誤廃棄か - 沖縄銀行
WOWOW、2件の個人情報流出事故を公表