Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「情報を守る亭主と漏らす妻」 - セキュリティ川柳の2014年大賞作品を発表

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、毎月テーマを決めて、セキュリティに関する川柳や標語を募集する「せきゅり亭」の大賞作品を発表した。

同協会では、「フィッシング」や「流出」など、同協会が毎月テーマを決めて、セキュリティに関する川柳や標語、駄洒落などを募集。「Network Security Forum 2015」の参加者による投票で、「2014年JNSAせきゅり亭大賞」を決定した。

大賞は「情報を 守る亭主と 漏らす妻」。次点は「釣り下手の 上司がかかる フィッシング」だった。このほか、協賛企業による企業賞も同時に発表。受賞者にはセキュリティ対策ソフトなどの賞品が贈られる。

(Security NEXT - 2015/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催
次期「サイバーセキュリティ月間」の関連行事が募集開始
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
セキュリティの川柳や「あるある」競うコンテスト
「STOP!パスワード使い回し!キャンペーン」がスタート - 賛同企業も募集中
セキュリティ啓発ポスターのコンテストを開催
パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
LINEら4社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「フィッシング詐欺」 - アルコ&ピース平子祐希さんも登場
大阪商工会議所ら、中小企業狙うサイバー攻撃を実態調査 - 通信データ収集分析