Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、ネットリテラシー教育用資料を無償提供

デジタルアーツは、ネットリテラシーを学ぶ授業や講習会で利用できる学習資料の無償提供を開始した。氏名やメールアドレスなどを登録することで、誰でもダウンロードできる。

同資料は、インターネットやスマートフォンを安全に利用するために知っておくべき情報をまとめたもの。未成年者向けのネットリテラシー教育のほか、保護者や教育関係者向けの研修にも活用できるという。

学習を始める前に知っておくべき基本をクイズ形式でまとめた資料や、保護者向けにフィルタリングの役割について解説した資料、さらにスマートフォンにひそむ危険をシナリオ形式で解説した資料など10種類を提供する。

(Security NEXT - 2015/01/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立校のセキュリティ監査を実施、7割強に問題 - 佐賀県
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供
小学校長が他校教諭の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 尾道市
企業3割、標的型攻撃メールを受信 - 17%がマルウェア感染
「高尾ビジターセンター」のメールアカウントに不正アクセス - スパム送信の踏み台に
2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
不正アプリ38種がGoogle Playで流通 - 広告目的か
小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市