Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、ネットリテラシー教育用資料を無償提供

デジタルアーツは、ネットリテラシーを学ぶ授業や講習会で利用できる学習資料の無償提供を開始した。氏名やメールアドレスなどを登録することで、誰でもダウンロードできる。

同資料は、インターネットやスマートフォンを安全に利用するために知っておくべき情報をまとめたもの。未成年者向けのネットリテラシー教育のほか、保護者や教育関係者向けの研修にも活用できるという。

学習を始める前に知っておくべき基本をクイズ形式でまとめた資料や、保護者向けにフィルタリングの役割について解説した資料、さらにスマートフォンにひそむ危険をシナリオ形式で解説した資料など10種類を提供する。

(Security NEXT - 2015/01/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
偽大学サイトが1年間で961件、16カ国131大学が標的に - 国立大の偽ウェブメールも
個人情報含む私物USBメモリ紛失で中学教諭を懲戒処分 - さいたま市教委
セキュリティ担当者の苦労や悩みを調査 - 気になる処遇も
国内IT大手3社、セキュリティ技術者の共通人材モデル14種類を策定
日本など14カ国の大学を狙う大規模攻撃 - 論文DB装うフィッシングで知的財産を標的に
産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
メールアカウントがフィッシングメール送信の踏み台に - 京都教育大
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も