Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バッファロー、マルウェア対策備えた法人向けNASの新製品

バッファローは、マルウェア対策機能を備えた法人向けNAS「テラステーションシリーズ」を2015年2月中旬より発売する。

同製品は、トレンドマイクロの「Trend Micro NAS Security」を搭載したNAS製品。リアルタイムスキャンにより保存するデータを常時監視できるほか、定義ファイルは自動的に更新できる。

2台用意することで障害に備える「フェイルオーバー」や「レプリケーション」機能を利用することが可能。クラウドを利用した「オンラインストレージ連携」などバックアップ機能を搭載した。

4ベイタイプのラックマウントモデルやデスクトップモデルなど5製品を用意しており、5年間の自動更新ライセンスが付属する。

(Security NEXT - 2015/01/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数ネットワーク機器に感染する「VPNFilter」が判明 - 少なくとも54カ国50万台に感染か
2017年4Qの新種マルウェア、6336万件で過去最悪 - ランサムも大幅増加
アイ・オー製NASやルータなど複数製品に脆弱性 - ファームウェアの更新がリリース
アイ・オーの「LAN DISKコネクト」に脆弱性 - アップデートが提供
「ReadyNAS Surveillance」の脆弱性に対する攻撃 - 継続的に観測
脆弱性「SambaCry」狙うマルウェアに警戒を - NASなども標的に
「5358番ポート」や「22番ポート」へのパケットが増加 - JPCERT/CCが観測
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
翻訳サービスに不正アクセス - 登録者の個人情報が流出か
NEC、メール製品に添付ファイルのPDF化機能など提供