Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米HP、経営幹部向けのセキュリティ対策支援ツールを提供

米Hewlett-Packardは、組織におけるセキュリティ対策レベルを把握できる無料ツールを公開した。

同ツールは、組織が抱えるセキュリティリスクやセキュリティ対策レベルを把握できる経営幹部向けオンラインサービス。

300社のグローバル企業がどのようなサイバー攻撃対策を採用しているか調査した結果や、セキュリティ対策に関する質問に回答し、同業他社と回答を比較することで自社の対策レベルを評価できるツールを提供する。

このほか、経営幹部がセキュリティ対策計画を作成、導入する際に役立つオンラインセミナーも実施する。

(Security NEXT - 2014/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
JPCERT/CCのログ可視化ツールにコードインジェクションなど複数脆弱性 - 修正版がリリース
情報共有ツール「Confluence Server」にスクリプト注入の脆弱性
ビデオ会議ツール「Cisco Webex」に脆弱性 - 実証コード公開済み
IPA、組織向けセキュリティ自己診断ツールに最新版 - データ拡充、統計資料も
ランサム被害ファイルの解析作業、復号ツール活用も視野に - 宇陀市立病院
一部Androidエミュレータがデバッグ経路をネット公開 - コインマイナー感染活動の標的に