Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米HP、経営幹部向けのセキュリティ対策支援ツールを提供

米Hewlett-Packardは、組織におけるセキュリティ対策レベルを把握できる無料ツールを公開した。

同ツールは、組織が抱えるセキュリティリスクやセキュリティ対策レベルを把握できる経営幹部向けオンラインサービス。

300社のグローバル企業がどのようなサイバー攻撃対策を採用しているか調査した結果や、セキュリティ対策に関する質問に回答し、同業他社と回答を比較することで自社の対策レベルを評価できるツールを提供する。

このほか、経営幹部がセキュリティ対策計画を作成、導入する際に役立つオンラインセミナーも実施する。

(Security NEXT - 2014/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
米政府、北朝鮮政府関与のトロイの木馬「TYPEFRAME」を警告 - 米朝対話の裏で駆け引き
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
脆弱性検査ツール「Metasploit Express」、2019年6月にサポートが終了
廃業した工具通販サイト、2017年にクレカ情報流出の可能性
米政府、北朝鮮攻撃グループが悪用したマルウェア「Joanap」「Brambul」の情報を公開
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
元従業員が不正アクセス、セキュリティ対策ソフトを削除 - NEXCO中日本子会社
管理甘い「Cisco Smart Install Client」の探索行為が増加 - 警察庁が注意喚起