Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パナ、新会社「SecuLynx」を設立 - ノウハウ蓄積してIoTへ活用

パナソニックは、企業のネットワークセキュリティに関連する機器やソフトウェアの開発、販売を行う新会社「SecuLynx」を12月1日に設立した。

今回、同社の社内ベンチャーファンド制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」により、セキュリティを取り扱う新会社を設立したもの。

同社では、情報漏洩リスクに対応する製品やサービスを中心に取り扱う予定。当面は、法人や官公庁向けに展開する。将来的には、同社で蓄積したノウハウや技術をインターネット家電分野へ応用していきたい考え。

(Security NEXT - 2014/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
顧客情報含む携帯端末を営業活動中に紛失 - ハナ信組
CSAJ、データ適正消去実行証明協議会を設立 - データ消去の基準を策定
日本CISO協会、新代表理事にぴあCISOの上村達也氏
KDDIとラック、セキュリティソリューション扱う合弁会社を設立
Lenovoの「RackSwitch」「BladeCenter」にバックドア - 買収前の2004年から存在
ジャコーレ、イスラエルのセキュリティ企業Bavilonと提携
JUIDA、ドローンを活用した物流の安全運用に向けたガイドライン案を公開
詐欺サイトの通報窓口を開設 - セーファーインターネット協会
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供