Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、マイナンバー制度向けサンドボックス製品をリリース

トレンドマイクロは、「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」に対応した地方公共団体向けのセキュリティ対策製品「Trend Micro マイナンバー向けサンドボックス」を、2015年第2四半期より提供開始する。

同製品は、地方公共団体におけるマイナンバー制度の安全な運用を支援するセキュリティアプライアンス製品。ネットワーク上の不審な通信を検知し、振る舞い検知機能で検出した不審なファイルをサンドボックス内で動作させて解析する。価格は、5年の保守サービスと次年度からの更新料4年分を含めて429万8400円。

(Security NEXT - 2014/12/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
TKC、マイナンバーカードを社内業務で活用
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発
アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ
デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加