Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スタンプラリーの応募用紙を箱ごと紛失、誤廃棄か - 岡山県

岡山県が観光振興の目的で実施している「おでかけB!chuスタンプラリー」において、応募用紙を入れた箱が、設置している農園で所在不明になっている。

同県によれば、所在がわからなくなっているのは、イベントの協力施設である農マル園芸の吉備路農園に設置した応募箱。スタンプラリーは8月1日より開始し、10月3日に委託業者がいったん応募用紙を回収。その後11月11日に県の職員が同農園を訪問した際、応募箱が見当たらないことに気付き、紛失が判明した。

応募箱には、氏名や住所、電話番号、年齢、性別などが記入された応募用紙が入っていた。同農園では、11月4日に大規模な模様替えを行っており、その際に廃棄物とともに誤って処分された可能性が高いという。廃棄物は、7日に処理施設で焼却処分されている。

同県ではこの紛失を受け、ほかの施設に設置した応募箱をすべて回収し、応募箱での応募受付を中止。今後は郵送のみで受け付ける。同農園で応募した人は、県の事務局に連絡することで抽選へ参加を受け付けるなどの対応を行っている。

(Security NEXT - 2014/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

工業統計調査の準備調査名簿が所在不明 - 岡山市
USBメモリを紛失、成績など学生の個人情報を保存 - 大阪産業大
個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる
個人情報含む病原体の検査成績通知書が所在不明に - 大阪府
患者の個人情報含むPCが所在不明 - 都立小児総合医療センター
小学校長が他校教諭の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 尾道市
源泉所得税の振込依頼書を紛失、徴収漏れも発生 - 大阪市
理学療法士免許申請書類を紛失 - 千葉県
個人情報含む書類が運搬中に飛散、一部回収できず - 阿南市
高校で生徒の緊急連絡先カードが所在不明 - 愛知県