Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

家庭向けセキュリティサービス「OKAERI」 - 別居の家族も可

トレンドマイクロは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどを台数制限なく保護する家庭向けセキュリティサービス「Trend Micro OKAERI」を提供開始した。

同サービスは、家族が保有するデバイスに対し、マルウェア対策や不正アクセスのブロック、迷惑メール対策、パスワード管理、ペアレンタルコントロール、紛失対策、データバックアップなどの機能を提供するもの。

プレミアム版ではさらに、接続トラブルやSNSの操作方法、プライバシー設定方法などの問い合わせに対応するサポートサービスを提供する。

利用できる家族の定義については、サービス契約者と生計が同一の一親等としており、条件があえば別居の家族も利用できる。利用台数は無制限で、管理機器を設置した家庭内ネットワークに新しいデバイスを接続するだけで、ユーザーやデバイスの新規登録などをせずに利用できる。

価格は、月額1058円。プレミアム版は月額1598円。

(Security NEXT - 2014/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
NISC、「情報セキュリティハンドブック Ver.2.00」を公開 - 大幅ボリューム増
カスペルスキー、2017年版をリリース - ソフトの断捨離機能も
専用保管用ファイルなどセットにしたマイナンバーの一括管理キット
スマイル、個人番号を伏せ字表示するマイナンバー管理サービス
カスペルスキー、2016年版を発表 - アドウェア対策など新機能
マイナンバーを暗号化したまま利用できるシステム - 日立ソ
ワークス、マイナンバー管理システムをクラウド上で無償提供