Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブルート、コンシューマー向け製品の機能を強化 - ウェブカメラの不正利用を防止

ウェブルートは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Webroot SecureAnywhere」の機能を強化した。

同製品は、クラウドベースのコンシューマー向けセキュリティ対策ソフト。新版では、自己学習によるマルウェア検出のほか、ウェブカメラを不正に使用するマルウェアを検出、ブロックする機能を追加した。

ロールバック機能についても機能を強化し、さらにバックアップ機能を組み込み、自動的にクラウドと同期することで、ランサムウェアなどへの感染時に被害を防ぐという。

ラインナップとしては、「同アンチウイルス」「同インターネットセキュリティプラス」「同インターネットセキュリティコンプリート」のほか、「SecureWeb for iOS」「同Android」の5製品を用意している。

(Security NEXT - 2014/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応