Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIとLookoutが協業、スマホ向け紛失対策アプリを提供

KDDIと米Lookoutは協業し、auスマートフォン利用者向けに紛失対策アプリを提供する。

Lookoutが提供するセキュリティアプリの紛失対策機能を「Lookout for au」として提供するもの。今後、同社が10月以降に出荷するAndroidスマートフォンにはプリインストールされる。iPhoneでは、App Storeよりダウンロードできる。

同アプリでは、遠隔から警告音を鳴らしたり、端末の位置情報の表示できるほか、電池が切れる直前の位置情報を自動で記録することが可能。またAndroid搭載端末では、端末のロックしたりデータを削除できる。

KDDIでは、独自のサービスとして同社のオペレータが位置検索や遠隔ロックを代理するサポートサービスを24時間体制で提供。他社との差別化を図りたい考え。

(Security NEXT - 2014/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
カスペルスキー、「Android Wear」に対応
カスペルスキー、「Android for Work」に対応したモバイルセキュリティ製品
ソフトバンク、紛失携帯の捜索機能を強化 - 電源オフや圏外でも
日立SYS-ES、鞄やPCの置き忘れをスマホに通知するソリューション
カスペルスキー、法人向けモバイル製品に機能拡張版