Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「iPhone 6を無料でプレゼント」と騙す詐欺に注意を

これまでも注目が集まる話題に便乗する詐欺は、インターネット上でたびたび発生しているが、早くも9月19日に発売される「iPhone 6」に便乗した詐欺が発生している。

すでに確認されているケースでは、Facebook上で簡単な調査に答えるとiPhoneを無料でプレゼントするなどと誘導する手口。メールアドレスなどを騙しとられるおそれがあるほか、海外などで利用されている有料SMSを送信させるケースもあった。

これまでも「iPhone 4S」や「iPhone 5」など、注目度が高いAppleの新型iPhoneに便乗する詐欺は、繰り返し発生している。「無料」など魅力的な言葉に騙されないようセキュリティ関係者が注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Apple、アップデート「iOS 12.0.1」をリリース - バグや脆弱性を修正
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
端末の遠隔ロックやGPS追跡、利用率は2割強
Apple、「iOS 11.4.1」をリリース - 脆弱性22件を修正
「日本郵便」偽装サイトへのアクセス、1週間で2500件以上 - 豪郵便公社も被害
アンケート回答で「iPhone Xプレゼント」とだます「偽日本郵便」に注意を
Apple、「iOS 11.3」をリリース - 脆弱性43件を修正
iOS限定のフィッシング攻撃? - ゲームの「クーポンプレゼント企画」に偽装
「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大
Apple、「iOS 11.1」をリリース - 「KRACK」や「Siri」関連など脆弱性20件を修正