Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コミュニティサイト利用者の個人情報含むPCを委託先が紛失 - ワイモバイル

ワイモバイルは、旧イー・モバイルが提供していたコミュニティサイトの利用者の個人情報が保存されたパソコンが所在不明となっていることを明らかにした。

旧イー・モバイルが、2013年1月28日から2014年1月24日まで提供していたコミュニティサイト「つながるマップ」の運営委託先において、従業員が業務で利用していたパソコンの紛失が、8月2日に判明したもの。

その後12日になって、同パソコンには、同コミュニティサイトへ2013年3月3日までに登録した利用者1321人分の氏名や住所、生年月日、メールアドレスなど含まれていることがわかった。

今回の紛失を受けて委託先では、警察へ遺失物届を提出。個人情報が悪用されたといった報告は受けていないという。ワイモバイルでは、対象となる利用者へ個別に連絡を取るとしている。

(Security NEXT - 2014/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

市施設利用者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 古河市
顧客情報含む書類を保管箱ごと紛失、誤廃棄か - 興能信金
患者リストを自転車カゴに置き忘れ紛失 - 大阪市立大病院
高校で生徒情報含む資料紛失、郵送され判明 - 神戸市
小学校で2クラス分の「緊急時引き渡しカード」を紛失 - 静岡市
医療助成費支給の申請書類を紛失、支給遅延も - 大阪市
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
住民の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 習志野市
顧客リストを一時紛失、翌日回収 - 愛知県のケーブルテレビ会社
取引先情報など含む業務用携帯電話を紛失 - 医療機器メーカー