Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモの偽サイトに注意 - ウイルス感染のおそれも

NTTドコモは、同社コーポレートサイトを装った悪質なウェブサイトを確認したとして注意を呼びかけている。

同社によれば、正規サイトのドメインは、「nttdocomo.co.jp/」または「mydocomo.com/」だが、偽サイトではこれら正規ドメインの文字列をサブドメインに利用。「nttdocomo.co.jp.●●●.org/(●は伏せ字)」といったドメインを利用して偽サイトを配信しているという。

同社では、これらの偽サイトにアクセスするとウイルスに感染する可能性もあると説明。不審なアドレスにはアクセスしないよう注意を喚起している。

(Security NEXT - 2014/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クレカ明細サービス装うフィッシング攻撃 - 「信頼性高めるため」などと本文中URLからのアクセス促す
フィッシング報告、前月比1.5倍に - 誘導先URLも1.2倍に
「Yahoo!JAPANカード」の利用者狙うフィッシング - PW初期化案内を偽装
4段階ある凝った作りの偽Amazonサイト - クレカの本人認証ページまで用意
Gmailに差出人を空欄にできるバグ「Ghost Emails」 - フィッシング攻撃などで悪用のおそれ
佐川装う悪質SMS、相談件数が10月以降急増 - iOS利用者も標的に
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング