Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カードゲーム「ジーククローネ」でメール誤送信が発生 - グリー

グリーエンターテインメントプロダクツは、トレーディングカードゲーム「ジーククローネ」において、案内メールの誤送信により、利用者のメールアドレスが一部流出したことを公表した。

同社によれば、6月26日11時59分に同ゲームの事務局が、一斉送信したユーザー向けの案内メールで、メールアドレスを宛先に記載し送信したため、受信者間でメールアドレスを確認できる状態となった。具体的な件数などは明らかにしていない。

同社では対象となるユーザーにメールで謝罪。誤送信したメールを削除するよう依頼している。

(Security NEXT - 2014/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「キャリア決済」狙うスミッシング - 2段階認証設定でも被害が
セガの動画サービスに不正アクセス - アクセスコードなど流出か
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
イー・ガーディアン、グレスアベイルを子会社化 - 取締役に徳丸氏
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
人気顔写真加工アプリの便乗攻撃 - 有料版が無料とだます手口
未起動時にも広告全面表示するアプリ、Google Play上に111件 - すでに削除済み
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
不正ログインで狙われるゲームアカウント - RMTで換金
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ