Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カードゲーム「ジーククローネ」でメール誤送信が発生 - グリー

グリーエンターテインメントプロダクツは、トレーディングカードゲーム「ジーククローネ」において、案内メールの誤送信により、利用者のメールアドレスが一部流出したことを公表した。

同社によれば、6月26日11時59分に同ゲームの事務局が、一斉送信したユーザー向けの案内メールで、メールアドレスを宛先に記載し送信したため、受信者間でメールアドレスを確認できる状態となった。具体的な件数などは明らかにしていない。

同社では対象となるユーザーにメールで謝罪。誤送信したメールを削除するよう依頼している。

(Security NEXT - 2014/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
2018年上半期のフィッシング、前期比2.7倍で過去最悪 - 銀行狙いは鎮静化
広告機能のみのアプリが「Google Play」で流通 - 紹介ページにある魅力的な機能はデタラメ
アカウント情報の闇相場、「銀行口座」など高値 - 攻撃者はPWリスト攻撃目的で入手か