Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カードゲーム「ジーククローネ」でメール誤送信が発生 - グリー

グリーエンターテインメントプロダクツは、トレーディングカードゲーム「ジーククローネ」において、案内メールの誤送信により、利用者のメールアドレスが一部流出したことを公表した。

同社によれば、6月26日11時59分に同ゲームの事務局が、一斉送信したユーザー向けの案内メールで、メールアドレスを宛先に記載し送信したため、受信者間でメールアドレスを確認できる状態となった。具体的な件数などは明らかにしていない。

同社では対象となるユーザーにメールで謝罪。誤送信したメールを削除するよう依頼している。

(Security NEXT - 2014/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習サービスに「銀行版」 - カスペ
スマホ向けゲームでユーザー位置情報などが外部から閲覧可能に
アカウント情報の闇相場、「銀行口座」など高値 - 攻撃者はPWリスト攻撃目的で入手か
JNSA、情報セキュリティ向上への貢献で2名を表彰 - 「セキュ狼」開発のWGも
病院のインシデント対応を疑似体験できるシュミレーションゲーム
「Apple IDが10月13日に失効」と不安煽るフィッシング攻撃に注意
男子中高生の将来なりたい職業、トップは「ITエンジニア、プログラマー」
「Dirty COW」判明から約1年、初の対Android攻撃 - 危険なアプリが30万件以上
gumi子会社に不正アクセス - アイテムの不正配布やソースコード流出が発生
「モンスト」でメール誤送信、キャンペーン当選者のメアド流出