Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、MSSに「Deep Discovery Inspector」を活用した新メニュー

アズジェントは、ネットワーク監視やログ分析を行う「Deep Discovery Inspector」を活用したトレンドマイクロの監視運用サービスを開始した。

両社では協業し、アズジェントのマネージドセキュリティサービス(MSS)「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス」に、トレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector」向けのメニューを追加したもの。

同製品によりネットワークの監視やログとの相関分析を実施。攻撃や侵入の兆候を発見した場合はインシデントの内容を通知するほか、必要なセキュリティ対策を提案する。月額料金は41万円から。

アズジェントでは、同サービスにより初年度に1億円の売上を見込んでいる。

(Security NEXT - 2014/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客へのアクセス権限持つMSP、APT攻撃の標的に - 米政府が警鐘
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
日本語メールで不正「iqyファイル」が大量流通 - 国内IPでのみ感染活動を展開
運用甘い脆弱なルータを狙う攻撃が大量発生 - 「WebLogic」脆弱性狙う攻撃にも注意を
SOCなどで収集した日本特有の脅威情報を提供 - ラック
ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
ウェブ経由のマルウェア、「WordPress」改ざんサイトから多数検知
Cylance、パートナー経由でマネージドサービスを展開