Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、MSSに「Deep Discovery Inspector」を活用した新メニュー

アズジェントは、ネットワーク監視やログ分析を行う「Deep Discovery Inspector」を活用したトレンドマイクロの監視運用サービスを開始した。

両社では協業し、アズジェントのマネージドセキュリティサービス(MSS)「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス」に、トレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector」向けのメニューを追加したもの。

同製品によりネットワークの監視やログとの相関分析を実施。攻撃や侵入の兆候を発見した場合はインシデントの内容を通知するほか、必要なセキュリティ対策を提案する。月額料金は41万円から。

アズジェントでは、同サービスにより初年度に1億円の売上を見込んでいる。

(Security NEXT - 2014/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

脆弱な「phpMyAdmin」の探索行為を多数観測 - IIJ
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
GWに備えて対策を - 脆弱性や改元対応、BECへの警戒も
特定ルーター狙う攻撃が8割以上 - 「ThinkPHP」も標的に
ソフバンテク、MSSに海外拠点 - 海外進出企業向けサービスを強化
ウェブ経由の検知、「Trojan.JS.Redirector」が半数超 - 改ざん被害の多くでWP利用
「Windows Defender ATP」と「SOC」を連携させたMSS - NTTコム