Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「PHPカンファレンス関西2014」が開催 - セキュリティ関連セッションも

関西PHPユーザーズグループは、6月28日に「PHPカンファレンス関西2014」を開催する。

同イベントは、プログラミング言語である「PHP」による開発の最前線を取り上げるカンファレンスで、今回のテーマは「うまれかわるPHP」。

初心者から上級者まで広く対象とした14セッションを用意。セキュリティ関連では、HASHコンサルティング代表取締役の徳丸浩氏によるセッション「安全なPHPアプリケーションの作り方2014」が予定されている。

会場は大阪産業創造館で、参加費は無料。参加するには事前に公式サイトより申し込みが必要となっている。

(Security NEXT - 2014/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
国内組織狙うBEC、情報盗んで海外展示会事務局になりすまし - 実被害も
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞 - 「CODE BLUE」篠田氏など3者が受賞
【特別企画】企業のIoTセキュリティとスマホをテーマに講演会 - JSSEC
IoTセキュリティがテーマのセミナーイベントを開催 - JNSA
「Security Days Spring 2018」を全国4カ所で開催 - 事前登録を受付
イベント参加者向けのメールで誤送信 - 日本スポーツ振興センター
政府主催サイバー対策イベントのドメインにアダルト広告サイト
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で