Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、通信内容を保存解析できる中小企業向けパッケージ

ネットエージェントは、中小企業向けネットワーク監視ソリューション「PBH:QPC」を提供開始した。

同製品は、100名以下の組織を対象に同社の通信解析製品「PacketBlackHole」と暗号化通信の可視化製品「Counter SSL Proxy」をパッケージとして提供するもの。

組織内部のネットワークにおけるすべての通信内容を記録し、解析できるため、インシデント発生時への対応や、不正行為の監視や抑止、監査ツールなどとして活用することが可能。送受信したメールの再現はもちろん、SSLによる暗号化通信などにも対応している。

(Security NEXT - 2014/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開