Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブルート、企業向けスマートデバイス用セキュリティ製品をリリース - iOSとAndroidに対応

ウェブルートは、企業向けのスマートデバイス用セキュリティ対策ソリューション「WEBROOT SecureAnywhere Business モバイル」を6月23日に発売する。

同製品は、「Android」や、「iPhone」「iPad」などiOSを搭載したスマートデバイスに対応するセキュリティ対策製品。不正アプリ対策をはじめ、セキュリティ設定の問題を警告したり、盗難、紛失時のロックやデータ消去、位置検索などの機能を備えている。

サービスは、クラウド上で提供し、ウェブコンソールよりユーザーやデバイスの管理が可能。

また同社では、同製品の発売にともない、ユーザーベースでライセンスを管理し、パソコン、モバイル関係なく、1ユーザーにつき4台のデバイスまで使用できる「SecureAnywhere Business ユーザープロテクション」をラインナップへ追加している。

(Security NEXT - 2014/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
シスコ、iOS向けにアクセスを可視化するセキュリティアプリ
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
JMAS、スマホ端末上にデータ残さない音声レコーダーアプリ
「情報セキュリティ白書2017」を発売 - IoTやFintechに注目
Lookout、自社開発したiOS向けアプリの危険性評価機能を提供
トレンド、無料Wi-Fiの盗聴リスクを低減するアプリ - 時間や通信量制限なし