Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、MDM製品をバージョンアップ - フィルタリングやコンテンツ管理を追加

ソフォスは、モバイルデバイス管理ソフトの最新版「Sophos Mobile Control 4.0」を提供開始した。

同製品は、業務で支給された端末やBYODにより持ち込まれた私物のスマートフォン、タブレットなどスマートデバイスを一元管理できるMDMソリューション。Exchangeサーバに対するアクセスやアプリケーション、盗難および紛失したデバイスの管理に対応するほか、デバイスの棚卸機能などを提供する。

今回提供を開始した新版では、Android搭載デバイス向けにウェブフィルタリング機能を提供。またiOS搭載端末向けには、モバイルコンテンツ管理(MCM)機能を追加した。

さらにソフォスのUTMアプライアンスとの連携機能を強化しており、ポリシーなどコンプライアンス違反のデバイスにおいて、VPNの利用やUTM管理下にあるアクセスポイントへの接続を制限できる。またシスコシステムズやチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ製品など、一部製品とも連携に対応している。

(Security NEXT - 2014/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
オプティム、MDMツール最新版 - Windows端末向け機能を強化
ルックアウト、法人向けモバイル対策製品をリリース
東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
ALSI、VPNを活用したiOS向けセキュリティサービス