Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、中小企業向けバックアップソフト最新版を提供

シマンテックは、中小企業向けデータバックアップソフトの最新版「Symantec Backup Exec 2014」を提供開始した。

同ソフトは、データバックアップとリカバリを行えるソフトウェア。物理環境と仮想環境の双方に対応している。

最新版では、「Windows Server 2012」および「同R2」に対応。また、すべてのバックアップジョブの状況を1つの画面で監視できる管理画面を用意した。旧バージョンからのアップグレードも負担を小さくしたという。

また「Riverbed Whitewater アプライアンス」「Quantum Q-Cloud」をサポートしたほか、データベースのバックアップから個別の項目をリストアできるバックアップオプション「Backup Exec granular recovery technology(GRT)」が、「Exchange 2013」と「SharePoint 2013」に対応した。価格は、基本ライセンスで18万6732円。

(Security NEXT - 2014/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Minecraft」の脆弱性狙う破壊型マルウェア - 5万アカウント以上で被害か
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
NICOSカードのシステム障害 - HDD3台が同時に故障
「vSphere Data Protection」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
患者情報含むHDDを紛失 - 鹿児島市の総合病院
JPCERT/CC、「ランサムウェア特設サイト」開設 - 対策を紹介
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
ランサムウェアを6割が認知するも、4割強はバックアップ未実施