Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソリューションズ、ファイルサーバの権限管理を実現するウェブアプリ

日立ソリューションズは、ファイルサーバのアクセス権管理を実現するウェブアプリケーションソフト「活文 File Server Access Controller」を発売した。

同製品は、企業の情報システム部門が、ファイルサーバを利用する現場担当者にアクセス権限を委譲し、現場でアクセス権限管理が行えるウェブアプリケーションソフトウェア。

情報システム部門が、フォルダを作成し、フォルダへのグループ割り当て、アクセス権管理を行う担当者を登録。権限が委譲された担当者は、ブラウザからグループのメンバー追加や削除を簡単に行える。

Active Directoryとファイルサーバの設定や変更は同製品が行うため、専門知識のなくても管理が可能。価格は、管理対象200フォルダまでの場合、月額3万2400円。

(Security NEXT - 2014/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
ALSI、公衆無線LAN提供事業者向けのフィルタリングプラットフォーム
セキュリティ情報の共有に特化したソーシャルネットワーク基盤 - 日立システムズ
NRI、重要書類を電子化から保管まで支援するサービス
米Core Security、Damballaを買収で日本市場への展開を強化
デジタルアーツ、「FinalCode」のAD連携を強化
NEC、ファイルサーバ管理統合ソフトに個人情報検出オプション追加
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
三菱電機、攻撃活動からマルウェアを検知する新技術
個人事業主と取引多いメディア業界向け経理システムがマイナンバー対応