Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む業務用携帯電話を紛失 - 大分のケーブルテレビ局

大分ケーブルテレコムは、従業員が顧客情報30件が登録された業務用携帯電話を紛失したと公表した。

同社によれば、5月16日夕方から17日にかけて紛失したものと見られ、警察へ届けた。立ち寄り先や移動経路の捜索を行ったが発見されていない。紛失発覚後、端末の使用停止とロックを実施した。

紛失した携帯電話には、顧客の氏名、住所、電話番号など30件が登録されていた。対象となる顧客には、個別に説明と謝罪を行っているが、被害などの報告は寄せられていないという。

(Security NEXT - 2014/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット
顧客情報含む資料を無関係の事業者へメール送信 - 名古屋のケーブルTV
番組ガイドの配送リストを委託先が紛失 - 愛知県のケーブルテレビ会社
スマホ充電スポットに潜む危険 - 信頼できるサービスの利用を
顧客情報含む加入申込書が車上荒らしで盗難 - 名古屋のCATV
GW直後より感染繰り返すも漏洩気が付かず - 日本年金機構
ベネッセ、売却対象となった個人情報はのべ約2億1639万件
顧客情報記載の書類を紛失、一部回収 - 近鉄ケーブルネットワーク
送信先の選択ミスで見積メールの誤送信が発生 - 伊藤忠関連会社
メール誤送信で顧客のアドレス流出 - 倉敷ケーブルTV