Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ISOC理事にJPNIC副理事長の江崎浩氏が選出

ISOCの理事会メンバーにJPNICで副理事長を務める江崎浩氏が選出された。同氏は、2007年以来2度目の就任で、今後3年間の任期を務める。

同氏は今回選出されたことを受け、「インターネットに関連して、多様かつ重要な課題が山積しており、日本が重要な責任を果たさなければならない局面にある」とし、「任期中には、ICANNのガバナンス移行の実装や、IETF、ICANN、APRICOTが日本で開催されることになっており、日本からの情報発信の機会を支援したい」とコメントを寄せた。

ISOCは非営利の国際組織。インターネット技術やシステムに関する標準化、教育、ポリシーに関する課題や問題を解決、議論などを行っており、下部組織には、 IETFやIABがある。

(Security NEXT - 2014/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
「Interop Tokyo Best of Show Award」が発表 - 受賞セキュリティ製品は?
IPA、情報セキュリティ10大脅威の簡易説明資料を公開
「パスワード 呟きながら 打つ上司」 - セキュ川柳コンテスト
「交番で 黙秘続ける 迷子の子」 - 個人情報川柳の入選作決定
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
10大脅威の影響や対策は? - IPAが解説資料を公開
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
IPAが「10大脅威2020」を発表 - 「内部不正」「IT基盤の障害」など順位上昇