Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

脆弱性修正のため国家試験「ITパス」が緊急メンテ - 試験が一時中止に

情報処理推進機構(IPA)は、同機構が提供する国家試験「ITパスポート試験」のシステムに脆弱性が存在するとして、緊急メンテナンスのため試験を一時中止した。

国家試験「ITパスポート試験」
国家試験「ITパスポート試験」

同試験は、ITの基礎知識などをはかる国家試験。全国120カ所の試験会場からコンピュータを用いて随時受験できる。

同機構によれば、同試験のシステムにおいて、サポートが2013年4月に終了し、脆弱性の影響が指摘されている「Apache Struts 1」を利用していたことから、脆弱性を修正する緊急メンテナンスを実施するとして、4月29日、翌30日の試験を急遽取りやめた。

同試験には、4月29日に200名、30日に47人が受験する予定だったが、応募時の登録メールアドレスに個別で中止について連絡したという。メンテナンスは、4月30日16時に終了し、5月1日より試験を再開、通常通り提供する見込み。

(Security NEXT - 2014/04/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
【修正あり】MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - ゼロデイ脆弱性などに対処
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「VMware vRealize Log Insight」に認証回避の脆弱性
「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定