Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、GPS不要の音波によるチェックインソリューション

NTTドコモは、スマートフォン向けアプリに音声を利用したチェックイン機能を組み込むためのソリューション「Air Stamp」を提供開始した。

同製品は、人間の耳には聞こえない音波技術を利用し、アプリにチェックイン機能を実装できるソリューション。モバイルサービス事業者向けにチェックインサービス構築のために必要な音波装置やAndroidおよびiOS向けのSDKを提供する。

音声用マイクが搭載されていれば対応可能で、アプリ立ち上げ時にマイク機能を自動的オンにし、装置の音波を認識。音波信号については、同社独自の認証技術により録音などによる不正チェックインを防止できるとしている。

同ソリューションは、3月10日より配布が開始されるスマートフォン向け情報配信アプリ「JR東日本アプリ」においてすでに採用が決定しているという。

(Security NEXT - 2014/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
全社的なインシデント対応計画がない企業が8割弱 - IBM調査
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
Oracle、四半期定例アップデートを公開 - 脆弱性297件を修正
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
最新Wi-Fiセキュ規格「WPA3」に脆弱性「Dragonblood」 - 今後さらなる脆弱性が公表予定
車両制御アプリに脆弱性 - リモートより制御奪われるおそれ