Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、GPS不要の音波によるチェックインソリューション

NTTドコモは、スマートフォン向けアプリに音声を利用したチェックイン機能を組み込むためのソリューション「Air Stamp」を提供開始した。

同製品は、人間の耳には聞こえない音波技術を利用し、アプリにチェックイン機能を実装できるソリューション。モバイルサービス事業者向けにチェックインサービス構築のために必要な音波装置やAndroidおよびiOS向けのSDKを提供する。

音声用マイクが搭載されていれば対応可能で、アプリ立ち上げ時にマイク機能を自動的オンにし、装置の音波を認識。音波信号については、同社独自の認証技術により録音などによる不正チェックインを防止できるとしている。

同ソリューションは、3月10日より配布が開始されるスマートフォン向け情報配信アプリ「JR東日本アプリ」においてすでに採用が決定しているという。

(Security NEXT - 2014/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

リスト用いたなりすましの会員登録申請が発生 - フフルル
緊急対応支援、「サーバ不正侵入」が半数超 - 仮想通貨発掘スクリプトが埋め込まれる被害も
ワールドカップ開催都市の公衆無線LAN、一部信頼性に疑問符
「IOS XE」のAAAサービスにRCEの脆弱性 - アップデートで対応
複数ネットワーク機器に感染する「VPNFilter」が判明 - 少なくとも54カ国50万台に感染か
2段階認証の設定に見せかけた「LINE」のフィッシングが再度発生
2017年のフィッシング報告は前年から減少 - 誘導先URLは1.7倍に
一部サービスでパスワードの正誤関係なく認証可能に - NTTPC
「フィッシング対策ガイドライン」2018年度版が公開
横河電機のPLC計装システム「STARDOMコントローラ」に脆弱性