Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オプティマ・ソリューションズとトラスト739が業務提携

個人情報保護や情報セキュリティ認証サービスを提供するオプティマ・ソリューションズとトラスト739は、業務提携すると発表した。

プライバシーマークやISMS認証の取得支援サービスを展開する両社は、それぞれ企業の強みを活かし提携を決めたという。

今後両社は、それぞれの強みを活かして相互補完関係を構築。コンサルティングサービスに関する両社のノウハウを統合するほか、業務の相互委託やJAPHICマークの普及促進なども進めていく。

(Security NEXT - 2014/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

車両制御アプリに脆弱性 - リモートより制御奪われるおそれ
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
IoT機器でのプライバシーやデータ保護、半数超が追加支出を許容 - 海外調査
マイナンバー再委託問題でPマーク認定事業者に注意喚起 - JIPDEC
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
アプリ「JapanTaxi」、取得した位置情報を削除 - 同意不十分で広告利用
「Firefox 63」がリリース、トラッキング対策強化 - 複数の深刻な脆弱性にも対処
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
暗号化の動機、「知的財産の保護」が6割 - 脅威は「従業員のミス」が最多