Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、オフライン環境向けのUSBメモリ型ウイルス駆除ツール

トレンドマイクロは、オフライン環境向けウイルス対策ツールの新版「Trend Micro Portable Security 2」を提供開始した。

20140128tm_001.jpg
Trend Micro Portable Security 2

同製品は、USBトークン型のセキュリティ対策製品。インターネットへの接続環境を持たない端末でも、ウイルスの検索や駆除が行える。最新版ではあらたにLEDを搭載しており、LEDの点灯色によってステータスや検索結果を把握できるようになった。

また管理プログラムによる集中管理機能を搭載。複数の同製品に対し、検索ログの一元管理や定義ファイルのアップデート、各種設定を一括して行うことができる。さらに管理プログラムを使用しないモードを選択すれば、管理用端末を別途用意しなくても利用できる。

ツール本体の価格は1本3万240円で5本から導入できる。1年間のソフトウェアサポート料金が含まれる。

(Security NEXT - 2014/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オフラインでもスキャン履歴から脆弱性を評価する「Nessus 8」
深層学習によるマルウェア対策「Deep Instinct」 - 「セキュリティ分野で世界初」と他社をけん制
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
NEC、月額制のクラウド型IRMソリューションを6月より提供開始
組織内向け機能に絞った「FinalCode」の新エディション
「LanScope Cat」に米Cylanceのマルウェア検知機能
日立ソ、定義ファイルに依存しないエンドポイント製品を取扱開始
スプライン、オフラインにも対応する印刷ログ保管システム
管理ツール刷新した法人向けESET新版 - 現場の声に耳を傾けゼロから開発
無償ツール「iLogScanner」、総当たり攻撃を検出可能に - オフライン版も