Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Office 2013」海賊版を販売した男性が御用 - 不正入手した認証キーを利用

長崎県警らは1月8日、「Office 2013」を無断で複製し、オークションを通じて販売していた長崎市の無職男性を、著作権法違反の容疑で逮捕した。

BSA | The Software Allianceによれば、今回の逮捕は、同団体が開設する情報提供窓口に寄せられた情報がきっかけになったという。

男性は2013年9月から10月にかけて、「Office Professional Plus 2013」を複製したDVDを、ネットオークションを介して1枚3500円で販売しており、すでに約300人が購入したと見られている。

同ソフトを使用するには、アルファベットと数字による認証キーが必要だが、男性は違法に入手した認証キーを購入者に伝えることで、ソフトが使用できるようにしていた。

(Security NEXT - 2014/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ユーロポール、海賊版販売ドメイン3万3654件を押収 - 仮想通貨など100万ユーロを凍結
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
ネットカフェに海賊版OS、経営者らを逮捕
「Office」の海賊版を販売した夫婦を逮捕
「ホームページ・ビルダー」海賊版販売で男性が逮捕
TVドラマを無断複製して販売した元録画代行業者の男性を送致
「Windows 7」の海賊版販売で男性逮捕 - 「Windows XP」のサポート終了に便乗
海賊版「Windows Server」使用で逮捕、仮想サーバ1750台を提供
「Office」の海賊版をネットオークションで販売した男性を逮捕