Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

国民年金加入者の名簿入りHDD紛失、市職員が窃盗容疑で逮捕 - 日高市

埼玉県日高市において、国民年金加入者の名簿を保存していたハードディスクや一部申請書が、所在不明になっていた問題で、同市は1月6日に同市職員が窃盗容疑で逮捕されたことを明らかにした。

今回の窃盗事件では、同市庁舎内にあった国民年金被保険者名簿2万2486人分のデータが保存された外付けハードディスクのほか、「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」「学生納付特例申請書」などの紛失が2013年11月に判明。同市は事態を公表していた。

同市では、盗難事件の可能性もあるとして警察へ被害届を提出。その後の捜査により埼玉県警は同市介護福祉課の職員を窃盗の疑いで逮捕した。現時点で、個人情報の外部流出や不正利用などの二次被害は確認されていないという。

(Security NEXT - 2014/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国民年金加入者2万2486人の名簿入りHDDや関連書類など紛失 - 日高市