Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECと三菱商事、インフォセックの事業を強化

NECと三菱商事は、三菱商事が保有するインフォセック株式の60%をNECが取得することで合意した。2014年2月を目処に2社による共同経営体制に移行する。

今回の合弁事業化は、サイバーセキュリティサービス分野の強化を目指したもので、コンサルティングサービスとシステムソリューションサービスを充実させていくもの。

インフォセックのコンサルタント、エンジニア、三菱商事の事業マネジメント力とグローバルな情報収集力、NECのプロジェクトマネジメント力およびサイバーセキュリティファクトリーのノウハウを活用し、インフォセックの機能強化を目指す。

(Security NEXT - 2013/12/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
委託先の選定、セキュリティ対策が最優先とする企業は4.6%
フィッシングサイトのドメイン登録を検知する技術を共同研究 - フィ対協と長崎県立大
不正競争防止法改正案、データの不正取得や保護破りサービスも対象に
富士通、GDPR対応で「BCR」の承認を申請
可視光利用した手のひら静脈認証で実証実験
アカウント情報の闇相場、「銀行口座」など高値 - 攻撃者はPWリスト攻撃目的で入手か
マイナンバーカード取得促進、市区町村の9割実施 - 開庁時間延長も
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で