Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECと三菱商事、インフォセックの事業を強化

NECと三菱商事は、三菱商事が保有するインフォセック株式の60%をNECが取得することで合意した。2014年2月を目処に2社による共同経営体制に移行する。

今回の合弁事業化は、サイバーセキュリティサービス分野の強化を目指したもので、コンサルティングサービスとシステムソリューションサービスを充実させていくもの。

インフォセックのコンサルタント、エンジニア、三菱商事の事業マネジメント力とグローバルな情報収集力、NECのプロジェクトマネジメント力およびサイバーセキュリティファクトリーのノウハウを活用し、インフォセックの機能強化を目指す。

(Security NEXT - 2013/12/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシングサイト、1カ月で5481件 - 報告数とともに最多記録を更新
損保ジャパンとCSC、攻撃検知データ活用で共同研究
フィッシングURL件数、5月も4000件台と高水準 - 報告件数は1.4万件超に
WatchGuard、Panda Securityの買収を完了
4月の偽サイトURL件数、過去最多を更新 - 報告も1.1万件超に
Symantecセキュサービス部門の買収を完了 - Accenture
Accenture、BroadcomからSymantecのセキュリティサービス事業を買収
2020年1Qセキュ相談、4.8%減 - 「不正ログイン」などの相談は増加
テレワークの課題は社内体制と設備、セキュリティ - 都内企業
フィッシング攻撃が過熱 - サイト件数など過去最多