Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オプティム、MDMサービスに管理逃れを防止する機能

オプティムは、SaaS型MDMサービス「Optimal Biz for Mobile」に、端末でMDMによる管理逃れを防止する「SecureShield」を追加した。

同サービスは、組織におけるスマートデバイスの一元管理やセキュリティ対策を実現するMDMソリューション。紛失対策のほか、アプリケーション制御、ウイルス対策ソフトの一括配信などの機能を備える。

今回あらたに追加した「SecureShield」は、通常のMDMではAPI制御できない端末の初期化、USBデバックモード、日付変更、マルチユーザーアカウント機能による利用者の切り替え、タスクキラーアプリ使用などの設定項目を、変更不可能にする機能。

端末初期化によるセキュリティ設定の削除やタスクキラーアプリによるMDMの動作停止など、MDMによる管理を逃れようとする不正行為を防止することができる。

(Security NEXT - 2013/12/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
オプティム、MDMツール最新版 - Windows端末向け機能を強化
ルックアウト、法人向けモバイル対策製品をリリース
東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
ALSI、VPNを活用したiOS向けセキュリティサービス