Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

成績通知書の紛失や送付ミスが発生 - 島根県立大

島根県立大学総合政策学部において、保護者へ送付する学生の履修成績通知書の紛失や送付ミスが発生した。

同大が11月11日に保護者宛てに発送した春学期試験終了後の履修成績通知書に関して、紛失や送付ミスが判明したことから、事態を公表したもの。

同月18日、4年生1人から、届いた履修成績通知書の封筒に、自分の成績通知書と一緒に別の学生の通知書が入っていたという指摘があり、送付ミスが明らかとなったという。

同大ではこれを受け、送付した通知書の件数を確認したところ、2年生分が10通足りないことが判明。保護者に確認したところ、誤送付はなかったが送付漏れ7件が判明した。

同大学では、封入作業時と発送時における確認不足が原因と説明。対象となる学生と保護者に説明と謝罪を行うとともに、担当職員に対し口頭訓告の処分を行った。

(Security NEXT - 2013/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む書類を別人に送付、作業ミスで - 岩国市
固定資産価格の弁明書を別の住民へ誤送付 - 大阪市
誤送付や紛失など8件の個人情報関連事故を公表 - 住宅金融支援機構
被災労働者宛の健康管理手帳を誤送付 - 三重労働局