Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンライン経由で脆弱性を診断する「エレシーク」 - コーボー

コーボー・ホールディングスは、オンラインで脆弱性を診断するサービス「エレシーク」を提供開始した。1件のFQDNに限り、無料で利用できる。

同サービスは、オンライン経由で提供する脆弱性診断サービス。会員登録し、対象URLを入力することにより診断することが可能で、診断結果はオンライン上で提供する。

診断対象は、OSやミドルウェア、ウェブサイトの認証、セッション管理といったウェブサイトの脆弱性などで、診断結果とともにJVNの情報などを参照できる。

同サービスでは、1件のFQDNに限り、無料で利用することが可能。ただし、2014年1月末までは、期間限定で20件まで無料で診断することができる。

(Security NEXT - 2013/12/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
クラウドの設定ミスを防ぐ診断サービス - ラック
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ