Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBソフト、PCとスマホ3台まで利用できる「Internet SagiWall for マルチデバイス」を発売

BBソフトサービスは、1ユーザーで3台まで利用できる詐欺サイト対策ソフト「Internet SagiWall for マルチデバイス」を提供開始した。

同製品は、フィッシング詐欺や不正製品販売サイト、ワンクリック詐欺サイトなどへのアクセスをブロックして被害を防ぐソフトウェア。日本で発生する詐欺サイトの特徴を解析する独自のヒューリスティックエンジンによりサイトを判定する。

今回あらたに、Android向けとWindows向けの「Internet SagiWall」、およびWindowsストアアプリのセキュリティブラウザ「あんしんWeb by Internet SagiWall」を自由に組み合わせて、1ユーザーで3台まで利用可能なライセンスをラインナップに追加した。価格は月額315円。

またあわせて、2013年12月末までの期間限定で無償提供しているiPhone向けセキュリティブラウザアプリ「あんしんWeb by Internet SagiWall for iOS」について、無償提供期間を2014年3月末まで延長する。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
カスペルスキーのサイバー脅威マップが日本語対応