Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBソフト、PCとスマホ3台まで利用できる「Internet SagiWall for マルチデバイス」を発売

BBソフトサービスは、1ユーザーで3台まで利用できる詐欺サイト対策ソフト「Internet SagiWall for マルチデバイス」を提供開始した。

同製品は、フィッシング詐欺や不正製品販売サイト、ワンクリック詐欺サイトなどへのアクセスをブロックして被害を防ぐソフトウェア。日本で発生する詐欺サイトの特徴を解析する独自のヒューリスティックエンジンによりサイトを判定する。

今回あらたに、Android向けとWindows向けの「Internet SagiWall」、およびWindowsストアアプリのセキュリティブラウザ「あんしんWeb by Internet SagiWall」を自由に組み合わせて、1ユーザーで3台まで利用可能なライセンスをラインナップに追加した。価格は月額315円。

またあわせて、2013年12月末までの期間限定で無償提供しているiPhone向けセキュリティブラウザアプリ「あんしんWeb by Internet SagiWall for iOS」について、無償提供期間を2014年3月末まで延長する。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブサイト向けセキュリティ診断サービスのラインナップを強化 - EGセキュア
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
ランサムウェア「Cryakl」の復号キーが公開 - ベルギー当局が捜査で入手
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応