Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

講演参加者の個人情報が記載されたアンケート用紙を紛失 - 和歌山市

和歌山市は、都内で開催した講演会で参加者から回収したアンケート用紙を紛失したと発表した。

同市によれば、11月17日に東京都文京区の六義園内で講演を開催。参加者37人を対象にアンケートを実施したが、同日、回答用紙を入れた鞄を同市職員が紛失したという。警察へ届け出たが見つかっていない。

アンケート用紙には、同市からの情報提供を希望した参加者の氏名、住所、メールアドレスなどが記載されていた。同市では対象となる参加者に、報告と謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2013/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

女児虐待死事件、アンケート提供理由に職員処分 - 野田市
医療機器メーカー元従業員が書類送検 - 患者や顧客、技術情報など不正持出
郵送アンケートで宛名シール二重貼り、他人の個人情報が透ける状態に - 倉敷市
調査事業で企業回答内容をサイト上で誤公開 - 経産省
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
USBメモリを紛失、農業団体の名簿など含む可能性 - 川崎市
誤送信で専門家派遣事業利用者8046人分のメアド流出 - 経産省
「戦国対戦TCG」英語版アンケートで個人情報が閲覧可能に
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社