Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バラエティに富んだ競技が用意された「SECCON 2013」東北大会

国内最大のセキュリティ競技会「SECCON 2013」の地方予選「東北大会」が、11月9日、10日の2日間にわたり福島県内で開催された。

今回の地方予選は、「セキュリティ・トライアスロン」として実施され、コンピュータを用いたCTF競技のほか、フォレンジック、ハードウェアを使った問題、パズル、かるた競技などバラエティに富んだ11種類の種目を用意、総合得点を争った。

今回の大会で優勝に輝いたのは、チーム「ifconfig」。「フォレンジック」や「バイナリかるた」を中心に、各種目でバランス良く得点を重ねて勝利し、2014年3月に開催される決勝への切符を手にした。チーム「forza! tohoku」は、諸事情で欠員があり、2名での参加だったが健闘し、準優勝に輝いた。

今後は11月末に北海道と富山大会の開催が予定されているが、すでに定員に達している状況。また2014年1月末には、オンライン予選も控えている。

(Security NEXT - 2013/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

学生向けCTFコンテストを11月に都内で開催 - NRIセキュア
スタートアップのFlatt、約2.2億円を調達
「SECCON CTF 2019」の開催日程が明らかに
新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
SECCON優勝チーム所属の東大生サークルがCTFを開催
「SECCON CTF 2018」東大学生チームが優勝 - 日本チームが上位独占
アキバで「SECCON 2018」が開催中 - 親子で楽しめるコンテンツも
「SECCON 2018」 が一般参加の事前登録を受付中 - プログラムも公開
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
深刻化するセキュリティ人材不足、金脈はゲーマーにあり?