Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物の配達に使用する居住者リストを紛失 - 上野郵便局

日本郵便は、都内の上野郵便局において、配達エリアの居住者を記載した内部資料の一部リストが所在不明となっていることを明らかにした。

20131105jp_001.jpg
日本郵便

同社によれば、所在不明となっているのは、郵便物の配達に使用する居住者情報を記載した内部資料。10月25日に紛失が発生したという。

同資料は、配達エリアである台東区入谷の一部世帯情報を記載したリストで、60世帯178人の世帯主氏名または会社名、住所、家族や同居人の氏名が含まれる。また過去に居住していた405世帯607人の氏名または会社名が記載されていた。

(Security NEXT - 2013/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

B.LEAGUEのシステム不具合でメール誤送信 - 千葉ジェッツふなばし
人口移動調査の調査票を誤送付、転出先ではなく転出元へ - 大阪市
教員が都システムから収集したメアド宛にセミナー案内 - 明海大
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
医師のメールに不正アクセス、マルウェア感染原因か -多摩北部医療センター
介護サービス利用者の個人情報を誤送信 - 大阪市
個人情報管理サービス「Lifebear」のアカウント情報が流出 - 不正アクセスの可能性
顧客向けメールに配信リストを誤って添付 - 日本財託
顧客向け案内メール誤送信 - サムライ・ロック・オーケストラ
案内メールを誤送信、顧客メアド3100件が流出 - スワンフローリスト